上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/8

お疲れ様ですm(__)m

ただ今の時刻19:30・・・

まだ家の職方たちは現場におり、戻ってきていません。

会社の仕事は波があって、忙しいときとそうでないときの差が激しいんです。

なぜかと、

お客様の希望の日にできるだけ施工したい!と思っていますと、自然に工事予定がダブるんです(-_-;)

たぶん、住宅のお客様は「大安」とかを気にされると思いますので、そうなるんじゃないかなと。

実際のところ、自分に家だったとしても考えますよね(^_^;)

お客様の家は、一生に一度建てるか建てないかの人生をかけて買った大切な「城」です。

私達はその大切な「城」の工事をするわけですから、相当の神経を使わなければなりません。

いろいろな業種があり、いろいろな職人さん達がおりますが、若い時はそこまで考えられる職人さんは

なかなかいないと思います。

ですから、私達がいかに教えていくか、いかにうまく伝えられるか、というところも非常に重要です。

この事については・・・よく考えます(-_-;)

あまり人数がいませんが、とらえ方もいろいろで・・・どう説明していいのか、どう言ったらいいのか

よく悩みます(-_-;)

プロの講師を呼んでもいいのですが、はたして効果があるのか・・とか。


人を育てていく事に正解なんてないのかもしれませんね。

正解に近づける様に、間違った道を進まない様にとか、よく考えます。

間違った道?

間違える事だってあるし、間違って初めて覚える事だってあります。

間違った事をどうとらえるか、これも人それぞれですよね。

今日もそんなやり取りがありました。

当たり前の様に間違えた事を普通と思って、「どこどこの現場もあるんで・・・」と説明されたわたし。


「どこどこもある?」それは自分がしっかりやらなかった結果だろ。

だから、もう一度行く事になったんだろ。

正直、そう思ってしまいます。

私達の業界には、知ってる方も多いかとは思いますが、業務請負という制度があります。

やったらやった数だけの報酬がもらえるというシステムです。

私も経験しました。

しかし時代の流れで、単価は急速に下落 手間は増えるといったとても請負には厳しい世間になりました。

会社にとっても、社員・請負はどちらもメリットとデメリットは存在します。

弊社はあえて請負の制度は今は行っておりません。

もちろん、請負でできる職人は私の中では数えるほどしかおりません。

請負をして、初めてわかる厳しさや忍耐の心を学ぶところも多いです。

口で言ってもわからないから困るんですよね(-_-;)

それをどう伝えていくかが・・これからの一番の課題かもしれません。

正直、請負を経験した職人さんはやはり、ひとまわりもふたまわりも違います(^_^;)


これいっちゃなんですが・・・・


人を育てるって本当に難しい(-_-;)


トップに立って、余計に感じます。


やりがいもありますがm(__)m


今週は少し風邪でダウンしたりする者が多く、更に工程が重複していてかなりキツイと思いますが、


みんなでがんばりましょう。


明日が峠だなぁ・・・・(^_^;)


今日もお疲れ様です!

ではm(__)m ↓スペルを間違っていたので修正しました↓
wss改正版(小サイズ)
群馬の足場工事はトビザルのウェッジへ!
⌂http://www.tobizaru.com
✉wedge@tobizaru.com

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

足場屋稼業

Author:足場屋稼業
足場工事の会社です!
お見積り、調査は無料で致します。
お気軽にお問合せください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。